いよいよ師走!

早いもので今年も1ヵ月を切りました。寒さは日増しに強くなり、1℃2℃の差が肌身にしみてくるような冷たさになってきていますね。川口駅の広場ではイベント会場が開設されるようになり、コロナ自粛からの変化が見られるようになりました。

さて、そんなさなか川口駅駅前広場に散歩できた子ども達。地の利を生かして大いに駆け回ります。鬼ごっこでも、競争でもとにかく走ることで解放感を得ているように見えます。

先生が走るほど忙しいという由来の「師走」ですが、子どもたちは相変わらずの全力疾走で冬の寒い広場をかけています。それを追いかける先生を見るとなるほど師走という言葉が良く似合う時期となったように感じられてなりません。

関連記事

  1. 新しい年度が明けて…

  2. 生きているって不思議

  3. いってきます!

  4. 口をとがらせて…その2

  5. 落ち葉踏み分け 歩く子の…

  6. 一緒の楽しさ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。