たい焼きと牛乳

組み合わせとしてはアンパンに牛乳と同等の相性の良さがあります。このおやつは市販菓子の提供となりますが子どもたちにとっては非常に人気のある一方で苦手な子も見られます。

たい焼き生地の食感をあまり好ましく思えなくなってしまうということなのでしょうね。

また、もう一方の大人目線ではこのような市販菓子を快く思わない方もおられます。

どれをとってもやはり万人から好かれるということは難しい事だと思います。別の目線で考えると、

パンやごはんとはまた違った食感を楽しめる献立であること

調理職の業務負担軽減

といった目線でもとらえることが出来ます。どちらがどれぐらいという比較は安易には出来ませんが、一側面だけで考えるのは難しいという一例なのかなとたい焼きをみて思うのでした。

関連記事

  1. 待ちに待った運動会!

  2. 3点持ちの呼吸

  3. いよいよ新年度のはじまり

  4. 今年も踏みふみ…

  5. できた!

  6. 何かを育てるという事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。