とどくか!?天井!

鳩ヶ谷キッズランドの幼児クラスの中に大きなアスレチック遊具があります。天井近くまで張った網の大型遊具は日常にない高さを感じさせてくれる遊具です。写真のように平地の高さから見上げると本当に高くまで登り上げることが出来ますね。

この高所感覚はもとより、普段いつも目にしている天井を近くまで見るという機会に触れることが出来るチャンス!

私たち大人でも中々触れることのない天井、そこから見下ろす風景を子どもたちはどのように見るのでしょうか。普段見えている景色をまた別の角度や視点からみると、世界の形がまた違ってとらえることが出来ます。

子どもを見るときの視点もそう。

子どもたちから見た世界もそう。

全ての経験が、何かしらのスタートになりますね。

関連記事

  1. いよいよ新年度のはじまり

  2. 自分のことを自分で

  3. 虹が空にかかって

  4. ぽかぽか陽気の…

  5. 今日は卒園式

  6. いのちの神秘

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。