トンネルのなか

トンネルくぐりを楽しんでいる女の子。

トンネル内をわきわき進みだし、意欲的に室内遊びを楽しんでいますね。

トンネル内の閉鎖空間を探索する楽しさを見出すこともあれば、そこを落ち着く楽しさを見出す子もいます。そんな遊びをさらに楽しく彩るのが先生たちのワンポイントアクセント。

そう、この子は今日はボールを持ってトンネル内に入っていますね🥎

ボールがあるせいで手はうまく使えない、狭くてぎゅっぎゅとしている、ボールの弾力で体をうまく使えない…。本当に困りごとだらけです💦

それでもトンネルから出ることの出来た達成感と身体を動かした心地良い疲労感など、困りごとが多かったからこそ味わえる感覚もひとしおだったのではと思います。保育者が遊びの中にちょっとした要素を取り入れることで、遊びの楽しさは何倍にも膨れ上がりますね!

関連記事

  1. 遠くに響く電車の音

  2. いってきます!

  3. とある土曜日…

  4. ボール🥎ボール!

  5. 新しい年度が明けて…

  6. 落ち葉踏み分け 歩く子の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。