こねこねこね…

今年の梅雨から夏への過渡期はイレギュラー続きですね。6月末の猛暑日連続と思いきや、今は梅雨の戻りで室内遊びをする子どもたち。エアコンの温度設定も悩ましい所があります。

涼しいけど散歩に行けそうでいけない程度の雨降りで、室内遊びになった子どもたち。

今日は粘土遊びで楽しんでいます。

大きな形を一つドン!…と作る子もいれば小さくちぎってちねってそろえる子。本当にそれぞれの性格やその時に好きな物が何なのかが垣間見えるような…。

こういった遊びでも率先して大人が遊びをけん引していくと、子どもがまた新たな技法や観点を得ることが出来ます。子どもだけが遊ぶのは遊びとして本当にもったいない事です。どんどん大人も参加して、そして楽しんでいくことが大切ですね。

関連記事

  1. 十分に駆け回って…

  2. 3点持ちの呼吸

  3. 落ち葉踏み分け…

  4. いっけええー!

  5. 仲間と一息

  6. パズルに夢中!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。