とある土曜日…

土曜日は静かにのんびり少ない人数で過ごすことが出来ます。

平日の園の雰囲気とは違って時間の流れも緩やかですね。

保育を丁寧に…という言葉がありますがまさに土曜日はそのチャンスになるのかなと思います。

着替え、食事、排泄、遊び、睡眠…様々な園生活の流れが個別対応レベルの濃度で関わることが出来ます。もちろんこれは手取り足取り…というものでなく、子どもの自立を促した関わりの機会をより多く作れるという意味のチャンスですね。

十分に楽しんだら十分に食べて、充分に満足をしていってもらえたならと思います。

関連記事

  1. 遠くに響く電車の音

  2. いつか綺麗になる為に

  3. ビオトープ?

  4. 落ち葉踏み分け 歩く子の…

  5. ザラザラ!チクチク!

  6. 新しい年度が明けて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。