いのちの神秘

飼っている青虫がとうとう蛹になりました。

アゲハチョウとして成虫になるまでにおおよそ14日間。サナギの中では一定の末梢神経以外は溶解し羽の生えた全く別の生き物へと成長していきます。あまりの大きな変化に進化という言葉を使いたいぐらいです。

この完全変態をなす虫たちは子どもたちにとって、命の不思議や神秘を伝えてくれる大切な生き物です。【教材】という冷たい表現にもなってしまいますが、子どもたちが実際に目で見て変化を感じられることはメディアに触れる事よりもずっと有意義だと思います。

ただ、しっかりと羽根が生成されず飛べない蝶になることもしばしばあります。

また、サナギのままヤドリバエに寄生されて内部を全て捕食されてしまう場合もあります。

これら残酷とも思える結末も含めて命を感じてもらえたならと切に思います。

関連記事

  1. いただきます!

  2. 冬の朝

  3. 砂場にて…

  4. なわとび何回とべるかな?

  5. 桜の花

  6. くるくる まきまき できたよ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。