いってきま~す

天気の晴雨の差はあるものの、次第に温かくなってくることで春をより実感させられますね。子どもたちの散歩もいつかコートを羽織らずに身軽に出かけていくようになってきました。

外では冷たい風と温かな日差し、道の中あらゆるところで花の色どりを感じさせられます。

小さな子たちはアリの存在にも興味津々です。1歳児の子たちはもしかしたら初めてアリというものに気が付いたかもしれません。小さな命たちが外の世界に出てくること、そういった意味でも春は出会いの季節ですね。

関連記事

  1. 自然に寄り添えるということ

  2. じゃあじゃあびりびり~

  3. 子どもたちの冬の遊び

  4. たい焼きと牛乳

  5. ここから?ここから!

  6. 砂場にて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。