春のへきめん制作

3月も二週目を迎え、寒暖の差が次第にひらくようになりました。日中の陽気はまさに小春日和といった温かさと、夕方からの寒い夜の始まりが花のつぼみを育てていくようですね。

春の壁面制作でモグラがありました。なるほど、冬眠から覚めると餌を求めて土から顔を出すというモグラは確かに春を感じさせられる生き物なのかもしれませんね。

指先で起用に目やほっぺをシールではり、クレヨンをしっかり握ってひげを仕上げます。目の位置や、ほっぺたがどこにあるのか?クレヨンを引っ張ってひげのように表現するなど空間把握の力や、微細な指先の巧緻性等が備わって初めてできる制作です。

子どもたちの成長もこの一年という時間を紡いで芽吹いたようですね。

ちなみにヘルメットやつるはしなど先生たちの下準備もかなり凝ったものです。そんな子どもの成長と、見守る先生たちの姿が感じられた春らしいかわいいモグラでした。

関連記事

  1. 虹が空にかかって

  2. 異文化交流

  3. 春の生き物さがし その2

  4. 桜の花

  5. いただきます!

  6. お部屋で雪合戦!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。