寒ーい…冬空!

2月に入り中旬を迎えるころとなり、より一層寒さが厳しくなります。特に曇り空の日は陽射しがなくなってしまうので余計に冷えて感じられますね。ここ福岡でも同じように寒さが厳しく感じられます。

子どもたちはそんな中でも自然散策。折れた枝幹、落ち葉をかき分け踏み分け生き物探しに夢中です。子どもたちにとっては生き物が眠る季節であっても、春先に見つけた生き物が落ち葉の裏や折れた枝や幹の近くに潜んでいたことをよく覚えているのでしょう。

乾いた空気にあいまって木の枝のぽきぽき鳴る音や、シャリシャリの葉のなる音などが良く響きます。

寒くコートを着ないとどうにも落ち着かない陽気でも子どもたちは今日も自然と触れ合う遊びを楽しむことができたのでした!

関連記事

  1. 🎃ハロウィンパーティー🦇

  2. 寒くないの~?

  3. 空を見る事、地面に寝そべる事

  4. 仁王像とこんにちは

  5. 子どもが楽しいと思う事

  6. なわとび何回とべるかな?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。