寒いすべり台?

12月も下旬になると外遊びでもコートが欠かせなくなります。寒くなっても子どもたちの外遊びへの意欲は尽きることがありません。外気が寒くなってきたことに伴って公園の自然も変わってきています。そして、公園の遊具もほとんどが鉄やFRPなど冷気を帯びる素材でできていますね。

当然すべり台の滑面も冷たくなっており、静電気というおまけつきです。

子どもたちはそれでもすべり台を何度も往復をしています。

楽しさの前には寒さも静電気のパチパチの恐怖もかないません。

子どもたちのそんな価値観に私たちも大きく寄り添って保育を見守っていきたいと思います。

関連記事

  1. 久しぶりの秋晴れ!

  2. 今日は卒園式

  3. 虹が空にかかって

  4. そろそろ…

  5. どんなご飯がでてくるんだろ!

  6. みんなでいってらしゃい♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。