何かを育てるという事

動くものそれ自体に命の宿りを感じさせられます。それが機械であれ動物であれ…。

植物のように動かずじっとしている生き物は、その静かな変化に命を感じるのでしょう。

生きることは変わる事…。という事を何かで読んだことがあります。水をあげて小さな植物の命がつながるように、変化の気付きが喜びになるように、命を見つめる子どもたちの姿を見つめる私たちもまた、何かに見つめられ見守られながら生きていくのでしょう。

関連記事

  1. だんだんと…

  2. ぽかぽか陽気の河川敷

  3. 何やってるの?

  4. ここから?ここから!

  5. 夏の日差し!

  6. 合同研修会にて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。