楽しいって何だろうね?

先日2歳児の子たちのブロック遊びを通じて、さらに遊びが発展し笑顔につながったという話をこちらのブログに上げさせてもいました。幼児クラスの子どもたちも同様で友だちの遊びを見て、自分たちも何やら新しい遊びを始めています。

大人のサングラスを模しているのか、何やら「パリピ感」を出した雰囲気に子どもたちが大いに盛り上がっています。そしてカメラを向けた私たちに対しても「いぇーい!」と大人顔負けの雰囲気。

もはや何が楽しいか当人たちもわからないほどのこの楽しさ。

共有するものが何であれ、

また、模したものが何であれ

楽しいことに変わりはないのでしょうね。

関連記事

  1. キッズハウスムービーその1

  2. 仲間と一息

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。