桜の花

東京都では満開となり、ここ埼玉でもいよいよ桜のつぼみがほころび始めてきました。年度の始まりと終わりを祝福するように咲く桜の花は、色々な思いを見る私たちに伝えてきてくれますね。また、散り際の美しさやはかなさも日本人の心にはすごく響くのではと感じられます。

どうか、この花をみて心を豊かにする子が一人でも多く幸せな人生を送ってもらえたら。

そのような願いにも祈りにも似た思いで桜を毎年見上げてしまいます。

本日はキッズハウス・サポート・サービス株式会社の所属園の子どもたちの卒園式の日です。

心がきれいな子どもたち。どうか、この先もみんなに幸せと笑顔が訪れますように…。

関連記事

  1. 春の壁面せいさく

  2. せつぶん献立

  3. いただきま~す!

  4. 連休明けて…

  5. 自分のことを自分で

  6. おしゃれはじめました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。