雨の日以外は外遊び!

公園は遊んでよい場所と遊ぶことを推奨されていない場所があります。

当然保育者としては前者で遊ぶことが大切だと考えます。ただ、その一方で遊び場でない場所を遊び場に変える子どもたちのパワーに圧倒されることがあります。

ネコの様にこんな小さい場所を狭い場所を子どもたちはスルリと入り込み楽しむことがありますし、狭さも楽しみの一つになると子どもたちの遊び場は公園で決められた以上の広がりと楽しさを生むことがありますね。

当然ながら保育において安心安全が第1ですから危険個所の確認やリスク除去は保育者の優先事項となります。その優先事項をクリアしたうえで子どもたちの「遊び場に変えるパワー」をいかんなく発揮させていってほしいと思います。

関連記事

  1. くるくる まきまき できたよ!

  2. 空を見る事、地面に寝そべる事

  3. いのちの神秘

  4. お別れ遠足 行ってきました!

  5. 虹が空にかかって

  6. ようやくの水遊び

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。