だんだんと…

木漏れ日を作っていた葉も段々を色づき始め、そして散り始める時期となりました。

一ヵ月前の運動会を終えてから秋から冬を感じさせられる変化が自然の中に感じられます。

落ち葉も大切な自然の教材ですね。葉のパリパリとした感触や独特な香りも子どもたちの発見を助ける大切な要素です。二人で一緒に腰掛け、秋を満喫する姿が本当に可愛らしいですね。

日差しは柔らかく、空は青く…

空気の乾燥に気を付けていかねばならない今日この頃の子どもたちでした。

関連記事

  1. 何かを育てるという事

  2. 気持ちの良い秋空に

  3. 気持ち 心 思い

  4. 大☆爆☆笑!

  5. 風の強い日

  6. あ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。