いってきます!ふたたび

いつぞやお兄さんに手伝ってもらっていた散歩前の準備。

いつしか自分で進んで行えるようになっていきました。

日々の生活しかり、先生たちの言葉がけしかり、ご家庭との連携しかり!

色々な側面で子どもたちがどんどん成長をしていきます。

出来るようになったことを褒めることも、それに自信をつけて意欲的になることも本当に子どもたちの成長を見る度に保育者冥利に尽きるという言葉を感じられます。

関連記事

  1. 七夕飾りならぬ…

  2. よいしょ!

  3. 自分のことを自分で

  4. 自然に寄り添えるということ

  5. 感染拡大、どう防ぐ?

  6. 落ち葉踏み分け…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。