虹が空にかかって

春の大雨が降りましたね。

先日の地震と相まって自然の驚異を改めて感じさせられます。先の地震で被害にあわれた方におかれましては、深くお見舞い申し上げます。

日中の打ち付けるような雨が暖かな南風に吹かれ、弱まってきました。そして雨が上がると西の空には夕焼けと、東の空には大きな虹がかかりました。子どもたちと一緒に「虹」の歌をうたいたくなる瞬間ですね。

昔の人たちは虹を生き物と思っていたこともあるぐらい、いつ見ても神秘的な美しさがあります。きっと子どもたちも科学を知る以前の時代の人たちのように、壮大なイメージを膨らませて見上げているのでしょう。

関連記事

  1. ゆき? ゆき!? ゆき!!

  2. 大☆爆☆笑!

  3. 夏のそら?

  4. 春のへきめん制作

  5. 楽しい絵本の読み聞かせ

  6. くるくる まきまき できたよ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。